So-net無料ブログ作成
新製品ニュース ブログトップ

第3のビール [新製品ニュース]

 サッポロビールは、従来商品に比べ糖質を70%カットした第3のビールの新商品「サッポロ オフの贅沢(ぜいたく)」を、10月21日に発売すると発表した。消費者の健康・ダイエット志向の高まりを背景に、糖質オフのビール類市場が伸長するなか、需要拡大が見込めると判断した。実勢価格は350ミリリットル缶で140円前後。30歳代の男女に売り込み、年内に120万ケース(1ケース=大瓶20本換算)の販売を目指す。

 新商品は、ビール類のうまみやコクの源泉となる原料の麦芽の配合比率を従来商品の25%未満から40%に高め、糖質オフ商品でありながら、コクを引き出したのが特徴という。

 サッポロは、2005年に第3のビールで糖質70%オフの「スリムス」を発売しているが、「オフの贅沢」の投入に伴い販売を終了する。同社は糖質オフ商品で、昨年4月に糖質ゼロの発泡酒「ビバライフ」を発売したが、販売が低迷し、1年たたずに販売を終了するなど糖質オフ商品で迷走が続いていた。

 同日、会見したサッポロの藤村隆取締役は新商品について「缶を見てすぐ糖質オフと分かるデザインとしたうえ、さらに味もおいしくしており、この商品で巻き返しを図りたい」と意気込んだ。また、新商品の認知度向上に向け、同社の2000人の社員が知人などを対象に「口コミ」で商品性を伝える初の口コミキャンペーンも実施するという。



[フジサンケイビジネスアイニュース]より



 健康志向の高まりと不景気の影響で第3のビールが好調だそうです。今年の夏は不順な天候と景気低迷や若者のビール離れなどで、ビールの消費量が落ち込んだそうですが、第3のビールは健闘しています。でも安くてカロリーオフといっても、私としては味が好みではないので、おいしい普通のビールがいいのですけど・・・。


nice!(0) 

エドワーズライフサイエンス、人工心臓弁発売 [新製品ニュース]

米系医療機器販売のエドワーズライフサイエンス(東京・千代田、ケイミン・ワング社長)は、手術時に患者に植え込みやすいよう改良した人工心臓弁を発売した。左心房と左心室の間にある弁が機能しなくなった患者に移植する人工弁。5月1日に保険が適用された。医療機器の公定価格にあたる保険償還価格は96万7000円。
 発売した人工心臓弁は、牛の心臓を包んでいる組織を加工して弁を作ってある。牛の組織から作った膜と、縫い代となるポリエステル布で包んだ合金製の部材を組み合わせた構造をしている。

【日本経済新聞より】

<PR>

膀胱炎


メイプロインダストリーズ / 有機セレン原料「セレノプリサイス®」を発売 [新製品ニュース]

メイプロインダストリーズ(株)(本社東京都港区、山田進社長)は今月、有機セレン原料「セレノプリサイス®」を発売した。

 “セレン”とは、“ミネラル”の1種で、(1)免疫機能のアップ、男性機能を高めることによる生殖機能調整作用、(2)活性酸素を除去する酵素“ペルオキシターゼ”の材料となることによる抗酸化作用によるアンチエイジング効果、(3)ガン発生の抑制作用、(4)水銀・カドミニウムなどの重金属の解毒作用があることで知られる。食物中にも含まれるが、ストレス、偏食、不規則な生活で不足しがちなことが明らかになっている。その効果は“亜鉛”、“ビタミンB・C・E”と組み合わせることでより顕著になる。

 同原料は、有機セレン“L-セレノメチオニン”を55%以上含有しており、その規格で特許を取得している。無機セレンは体内にほとんど吸収されないが、同原料の体内吸収率は85%以上となっている。

 ガン発生の抑制作用については、10年間に同素材使用の健康食品を200μg/日を使用した臨床試験により、総死亡率を50%抑制し、発症率を37%抑制した。また、現在4万2000人を対象にした国際的臨床試験「プリサイス臨床試験」により抗ガンに対する効果が検証されている最中だ。

 製造しているのは、デンマークのファルマノルド社で、欧米、アジアに原料供給を行う国際的企業。ファルマノルド社の工場は、医薬品のGMPを取得しており、同素材もその工場で生産されている。

【健康美容EXPOより】

PR:栄養成分


新製品ニュース ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。